文房具

針のないステープラーは安全で経済的な文房具です

今まで書類をとじるものといえば、針のついたステープラー(ホッチキス)でした。

しかし、針にひっかかって怪我をしたり、書類をシュレッダーにかける際には、分別しなければいけないので手間がかかっていました。

しかし、最近では針のないステープラーが開発され安全に使うことができるようになりました。

針のないステープラーは2種類あって、圧縮してとじるタイプと折り込んでとじるタイプがあります。

どちらも、針を使わないので、怪我をする事もなく針のコストがかからない経済的な商品です。

また、子供が誤って飲み込んでしまったり、食品の中に異物として混入してしまったりする事がありません。

圧縮してとじるタイプは書類に穴を開けることもなく、綺麗に外せるので、大事な書類にもぴったりです。

そして、折り込んでとじるタイプは、枚数が多くてもしっかりとじる事ができ、種類も多いのでたくさんの中にから自分に合ったものが選べます。

このように、安心で経済的な針のないステープラーは、生活を向上させてくれる文房具だと思います。